新着情報News

お知らせ
日本脳炎新ワクチンの承認が延期されました
2006.08.23


 以前お伝えしましたように2005年5月30日、日本脳炎予防接種中止の緊急勧告が厚生労働省よりなされました。この当時は今年の早い段階で新型ワクチンができあがるという説明をこちらも受けていたのですが、8月22日厚生労働省がメーカーに対し治験の追加実施を指示したためワクチンの供給が2007年~2008年にずれ込むことがわかりました。
接種の勧奨中止が長引くと未接種者が増えることになるので早期の供給が望ましいのですが、新ワクチンの有効性や安全性をしっかり審査するのは大前提なので・・・。
なお、本邦では1960年代半ばまでは年間1000人以上の患者がいましたが、ワクチンの導入などで激減し、92年以降は1けたで推移しています。

参考記事
新ワクチン、07年以降に 日本脳炎、治験追加で遅れ

日本脳炎ワクチン接種の積極的勧奨差し控えについて