新着情報News

お知らせ
B型肝炎ワクチン定期接種について
2016.10.04

10月1日よりB型肝炎ワクチンが定期接種化されました。対象者は平成28年4月以降に生まれた生後1歳に至るまでの間にある子です。接種方法は初回接種後27日以降の間隔で2回目接種し初回接種から139日以上開けて3回目接種です。対象者で10月より前に接種をされた方が2回目、3回目が10月1日以降ならばそちらは定期接種扱いになります。また、接種開始が遅れて1回目接種が1歳未満でも2回目・3回目が1歳を過ぎてしまった場合にはそちらは任意接種扱いで自費になります。4月・5月生まれのお子さんで10月からの定期接種化を待った場合にはスケジュールが非常にタイトになりますので早めの予約をお勧めします。