佐藤小児科内科医院
インターネット受付
内科・小児科受付
小児科受付
ホーム
診療案内
クリニックについて
交通案内
アトピー患者用
アルバム
リンク
救急連絡先

イメージ
漢方入浴剤 漢方入浴剤
当院が推奨する
アトピー性皮膚炎に有効な当帰・地黄入浴剤

ドライスキンと呼ばれているアトピー性皮膚炎患者の皮膚では、表皮皮脂量が減少し、 表皮水分保持力が低下していることが知られており、これらは表皮のバリヤー機能の低下 と密接に関係し、アトピー性皮膚炎の増悪因子あるいは発症因子と考えられている。
最近、アトピー性皮膚炎に対する漢方生薬(当帰・地黄)入浴剤の効果について、 富山医科薬科大学皮膚科が検討した結果、4分の3の症例に有効であることが判明した。 しかも、副作用は全く認められなかった。
漢方生薬(当帰・地黄)入浴剤が表皮水分保持力を高める作用もあることが確認されている。

漢方生薬(当帰・地黄)入浴剤の使用方法

1.どびん、耐熱ガラス、ホーロー鍋のいずれかに
        1回分の水500〜600mlを入れる
2.その中に、当帰と地黄を約5gずつ入れて、
        弱火で煮詰める。
3.煎じた液をお風呂に入れて入浴する。
4.入浴時間は1回5〜10分、最低1ヶ月続けること。


写真は4回分です

当帰(トオキ):
セリ科のトウキの根。民間薬や入浴剤としても使われており、セロリに似た特有の芳香がある。 血の不足を補い、血のめぐりを改善する生薬で、月経を整える一方、腸を潤す作用もあるとゆう。 女性の治療には欠かせないのはもちろん、応用範囲の広い生薬。

地黄(ジオウ):
ゴマノハグサ科のアカヤジオウなどの根。血の不足を補う生薬であるのと同時に、五臓論的には 肝臓の働きを活性化させる生薬でもある。肝臓の働きには水分代謝も含まれるので、水の異常も 正すことになる。老人疾患、婦人疾患を中心に用いる方剤に広く使われている。陰干しにした 乾地黄は熱を冷ます働きがあり、酒に漬けて蒸した熟地黄は血を補う目的で用いる。

お問い合わせは当院まで

 

当帰(トオキ)

 

地黄(ジオウ)


Copyright Sato Clinic. All rights reserved.
このサイト内で何かお気づきの点のある方は こちらまでお知らせ下さい