佐藤小児科内科医院
インターネット受付
内科・小児科受付
小児科受付
ホーム
診療案内
クリニックについて
交通案内
アトピー患者用
アルバム
リンク
救急連絡先

イメージ
スギ花粉症について
 今年のスギ花粉はマスコミでも騒がれているように例年の2〜3倍、非常に少なかった昨年と比べると場所によっては20〜30倍の飛散量といわれています。元々花粉症をお持ちの方は症状が強く出るのは十分予想されるのですが、今現在花粉症になっていない方も、大量曝露を受けた場合新規に発症する可能性が高くなると言われています。症状が起こる前から薬剤を投与する前投薬は同じ量の薬剤でも効果が高くなると言われており発症する少し前から薬を始めるのがベストです。症状が始まってしまった場合でも花粉症は作業効率の低下を招き、副鼻腔炎などの他の疾患を引き起こすおそれがありますので早めに治療をすることをお勧めします。
現在のスギ花粉飛散状況は製薬メーカーのホームページ
http://www2.kissei.co.jp/kafun/sugi.htm
や、関東地方なら
http://www.sankyo.co.jp/healthcare/kahun/realtime/index.html
等がわかりやすいと思います。ご参照下さい。
 

Copyright Sato Clinic. All rights reserved.